トップ  >  聖書の修辞構造  >  箴言  >  ペリコーペ

箴言の修辞構造

各ペリコーペの集中構造(コンチェントリック)と交差配列(キアスムス)と並行法(パラレル)

[1]  Prov 1:1-7
  A(1:1)  ソロモン(1:1)
    B(1:2-4)    
分別ある言葉を理解するため(1:2)   
(להבין)
  A'(1:5)  賢人もなお説得力を加え聡明な人も指導力を増す(1:5)
    B'(1:6-7)    
言葉と謎を理解するため(1:6)   
(להבין)
    A:賢者 B:理解するため

[2]  Prov 1:8-19
  A(1:8-9)  わが子よ、父の諭しに聞き従え(1:8)
    B(1:10-14)    ならず者の言葉
      C(1:15-19)      
彼らの道を共に歩いてはならない(1:15)   
(בדרך)
  A'(1:20-21)  知恵は巷に呼ばわり広場に声をあげる(1:20)
    B'(1:22-27)    知恵の言葉
      C'(1:28-33)      
自分たちの道が結んだ実を食べ(1:31)   
(דרכם)
    A:知恵の声 B:ならず者の言葉/知恵の言葉 C:道

[3]  Prov 2:1-22
  A(2:1-8)  裁きの道を守り主の慈しみに生きる人の道を見守ってくださる(2:8)
    B(2:9-15)    彼らはまっすぐな道を捨て去り、闇の道を歩き(2:13)
    B'(2:16-19)    命の道に帰りつくことはできない(2:19)
  A'(2:20-22)  こうしてあなたは善人の道を行き神に従う人の道を守ることができよう(2:20)
    A:善の道 B:悪の道

[4]  Prov 3:1-10
  A1(3:1-2)  わが子よ、わたしの教えを忘れるな(3:1)
  A2(3:3-4)  慈しみとまことがあなたを離れないようにせよ(3:3)
  A3(3:5-6)  常に主を覚えてあなたの道を歩け(3:6)
  A4(3:7-8)  自分自身を知恵ある者と見るな(3:7)
  A5(3:9-10)  豊かに持っている中からささげて主を敬え(3:9)
    A:教え

[5]  Prov 3:11-20
  A(3:11-12)  主の諭しを拒むな(3:11)
    B(3:13-14)    
いかに幸いなことか(3:13)   
(אשׁרי)
      C(3:15-16)      右の手には長寿を左の手には富と名誉を持っている(3:16)
    B'(3:17-18)    
命の木となり保つ人は幸いを得る(3:18)   
(מאשׁר)
  A'(3:19-20)  主の知恵によって地の基は据えられ(3:19)
    A:主の知恵 B:幸い C:繁栄

[6]  Prov 3:21-35
  A(3:21-24)  首には優雅な飾りを得るであろう(3:22)
    B(3:25-26)    主があなたの傍らにいまし足が罠にかからないように守ってくださる(3:26)
      C(3:27-28)      施すべき相手に善行を拒むな(3:27)
      C'(3:29-30)      友に対して悪意を耕すな(3:29)
    B'(3:31-32)    主は曲がった者をいといまっすぐな人と交わってくださる(3:32)
  A'(3:33-35)  知恵ある人は名誉を嗣業として受け(3:35)
    A:名誉 B:悪を避ける C:隣人愛

[7]  Prov 4:1-9
  A(4:1-3)  
わたしの教えを捨ててはならない(4:2)   
(תעזבו)
    B(4:4-5)    
知恵を獲得せよ、分別を獲得せよ(4:5)   
(קנה)
  A'(4:6)  
知恵を捨てるな彼女はあなたを見守ってくれる(4:6)   
(תעזבה)
    B'(4:7-9)    
知恵の初めとして知恵を獲得せよ(4:7)   
(קנה)
    A:捨てるな B:知恵を獲得する

[8]  Prov 4:10-19
  A(4:10-13)  わたしはあなたに知恵の道を教えまっすぐな道にあなたを導いた(4:11)
    B(4:14-17)    
神に逆らう者の道を歩くな(4:14)   
(רשׁעים)
  A'(4:18)  神に従う人の道は輝き出る光進むほどに光は増し、真昼の輝きとなる(4:18)
    B'(4:19)    
神に逆らう者の道は闇に閉ざされ(4:19)   
(רשׁעים)
    A:神に従う人の道 B:神に逆らう者の道

[9]  Prov 4:20-27
  A(4:20)  
わたしの言うことに耳を向けよ(4:20)   
(הט)
    B(4:21-22)    
心に納めて守れ。(4:21)   
(שׁמרם)
    B'(4:23)    
自分の心を守れ(4:23)   
(משׁמר)
  A'(4:24-27)  
右にも左にも偏ってはならない(4:27)   
(תט)
    A:向ける B:守る

[10]  Prov 5:1-6
  A(5:1)  わたしの知恵に耳を傾けわたしの英知に耳を向けよ(5:1)
    B(5:2)    
唇に慎みを守り(5:2)   
(שׂפתיך)
    B'(5:3-4)    
よその女の唇(5:3)   
(שׂפתי)
  A'(5:5-6)  人生の道のりを計ろうともせず自分の道から外れても、知ることもない(5:6)
    A:知る/知らない B:唇

[11]  Prov 5:7-23
  A(5:7-10)  よその者があなたの力に飽き足りることを許すな(5:10)
    B(5:11-14)    どうして、わたしの心は諭しを憎み懲らしめをないがしろにしたのだろうか(5:12)
  A'(5:15-19)  あなたのもとにいるよその者に渡すな(5:17)
    B'(5:20-23)    どうしてよその女に酔うことがあろう(5:20)
    A:よその者に与えるな B:なぜ悪を行うのか

[12]  Prov 6:1-19
  A(6:1-2)  あなたの口の言葉によって罠に陥りあなたの口の言葉によって罠にかかったなら(6:2)
    B(6:3-5)    狩人の罠を逃れるかもしかのように鳥のように、自分を救い出せ(6:5)
      C(6:6-8)      
怠け者よ、蟻のところに行って見よ(6:6)   
(עצל)
      C'(6:9-11)      
怠け者よ、いつまで横になっているのか(6:9)   
(עצל)
    B'(6:12-15)    このような者には、突然、災いが襲いかかりたちまち痛手を負うが、彼を癒す者はない(6:15)
  A'(6:16-19)  欺いて発言する者、うそをつく証人兄弟の間にいさかいを起こさせる者(6:19)
    A:偽り B:災い C:怠け者

[13]  Prov 6:20-35
P(6:20-23)父の戒めを守れ(6:20)
  A(6:24-26)  遊女への支払いは一塊のパン程度だが人妻は貴い命を要求する(6:26)
    B(6:27-29)    彼女に触れれば、罰せられずには済まない。(6:29)
  A'(6:30-31)  飢えを満たそうとして盗みを働いた者をだれも侮りはすまいが(6:30)
    B'(6:32-35)    どのような償いをも受け入れず(6:35)
    A:食料の償い B:償えない

[14]  Prov 7:1-23
  A(7:1-5)  戒めを守って、命を得よ。わたしの教えを瞳のように守れ。(7:2)
    B(7:6-12)    通りを過ぎ、女の家の角に来ると、そちらに向かって歩いて行った(7:8)
      C(7:13-20)      女の言葉
    B'(7:21-22)    たちまち、彼は女に従った。(7:22)
  A'(7:23)  やがて、矢が肝臓を貫くであろう。(7:23)
    A:命を得る/命を失う B:女に従う C:女の言葉

[15]  Prov 7:24-27
P(7:24)わたしに聞き従いわたしの口の言葉に耳を傾けよ(7:24)
  A(7:25)  
あなたの心を彼女への道に通わすな(7:25)   
(דכיה)
    B(7:26)    彼女は数多くの男を傷つけ倒し殺された男の数はおびただしい(7:26)
  A'(7:27)  
彼女の家は陰府への道(7:27)   
(דרכי)
    A:彼女の道 B:彼女が殺す

[16]  Prov 8:1-31
  A(8:1-9)  
人の子らに向かってわたしは声をあげる(8:4)   
(בניאדם)
    B(8:10-12)    
銀よりもむしろ、わたしの諭しを受け入れ(8:10)   
(כסף)
      C(8:13-16)      主を畏れることは、悪を憎むこと(8:13)
    B'(8:17-21)    
わたしのもたらす収穫は精選された銀にまさる(8:19)   
(מכסף)
  A'(8:22-31)  
主の造られたこの地上の人々と共に楽を奏し人の子らと共に楽しむ(8:31)   
(בניאדם)
    A:人の子 B:金銀 C:主を畏れること

[17]  Prov 8:32-36
  A(8:32)  
いかに幸いなことか(8:32)   
(ואשׁרי)
    B(8:33)    諭しに聞き従って知恵を得よ(8:33)
  A'(8:34)  
いかに幸いなことか(8:34)   
(אשׁרי)
    B'(8:35-36)    わたしを見いだす者は命を見いだし(8:35)
    A:幸い B:知恵を得る

[18]  Prov 9:1-18
  A(9:1-9)  知恵の食卓
    B'(9:10-12)    主を畏れることは知恵の初め(9:10)
  A'(9:13-18)  愚かさの食卓
    A:食卓に招く B:主を畏れる

[19]  Prov 10:1-22:16
    ソロモンの格言集

[20]  Prov 22:17-23:11
P(22:17-21)耳を傾けて賢人たちの言葉を聞け(22:17)
  A(22:22-29)  弱い人を搾取するな、弱いのをよいことにして(22:22)
    B(23:1-3)    
供される珍味をむさぼるな、それは欺きのパンだ(23:3)   
(למטעמותיו)
      C(23:4-5)      富を得ようとして労するな(23:4)
    B'(23:6-8)    
強欲な者のパンを食べようとするな。供される珍味をむさぼるな。(23:6)   
(למטעמתיו)
  A'(23:9-11)  みなしごの畑を侵してはならない(23:10)
    A:弱者保護 B:珍味をむさぼるな C:富を得ようとして労するな

[21]  Prov 23:12-18
  A(23:12-14)  あなたの心を諭しの言葉に耳を知識の言葉に傾けよ(23:12)
    B(23:15-16)    あなたの心が知恵を得ればわたしの心は喜び祝う(23:15)
  A'(23:17-18)  罪人らのことに心を燃やすことはない(23:17)
    A:心を向ける B:知恵を得る

[22]  Prov 23:19-21
P(23:19)わが子よ、聞き従って知恵を得よ(23:19)
  A(23:20)  大酒を飲むな
  A'(23:21)  大酒を飲み、身を持ち崩す者(23:21)
    A:酒

[23]  Prov 23:22-25
  A(23:22)  父母
    B(23:23)    真理を得よ(23:23)
  A'(23:24-25)  父母
    A:父母 B:真理を得よ

[24]  Prov 23:26-24:12
P(23:26)わが子よ、あなたの心をわたしにゆだねよ(23:26)
  A(23:27-24:2)  悪人
    B(24:3-6)    知恵ある男は勇敢にふるまい知識ある男は力を発揮する(24:5)
  A'(24:7-12)  悪人
    A:悪人 B:知恵ある男

[25]  Prov 24:13-20
  A(24:13-14)  
それを見いだすなら、確かに未来はある(24:14)   
(אחרית)
    B(24:15-16)    
神に従う人は七度倒れても起き上がる(24:16)   
(יפול)
    B'(24:17-18)    
敵が倒れても喜んではならない(24:17)   
(בנפל)
  A'(24:19-20)  
悪者には未来はない(24:20)   
(אחרית)
    A:未来 B:倒れる

[26]  Prov 24:21-22
  A(24:21a)  主を、そして王(24:21)
    B(24:21b-22a)    そむく者たちと交わってはならない (24:21)
  A'(24:22b)  両者が下す災難(24:22)
    A:主と王 B:背く者

[27]  Prov 24:23-34
  A(24:23-24)  罪ある者を正しいと宣言するなら(24:24)
    B(24:25-26)    罪ある者を懲らしめる人は喜ばれる(24:25)
      C(24:27)      
畑を整えそれから、家を築くがよい(24:27)   
(בשׂדה)
  A'(24:28)  いいかげんに友人の証人となってはならない(24:28)
    B'(24:29)    それぞれの行いに応じて報いよう(24:29)
      C'(24:30-34)      
怠け者の畑の傍らを意志の弱い者のぶどう畑の傍らを、通ってみた(24:30)   
(שׂדה)
    A:偽り B:報い C:畑

[21]  Prov 25:1-29:27
    ソロモンの箴言

[29]  Prov 30:1-33
  A1(30:1-6)  聖なる方に関する五つの疑問
  A2(30:7-9)  二つの願い
  A3(30:10-14)  四つの世代
  A4(30:15-17)  十分だと言わぬものは四つ
  A5(30:18-20)  知りえぬことが四つ
  A6(30:21-23)  四つのことに耐ええない
  A7(30:24-28)  小さなものが四つ
  A8(30:29-31)  堂々と歩くものが四つ
  A'(30:32-33)  出てくるもの三つ
    A:リスト

[30]  Prov 31:1-9
P(31:1)マサの王レムエルが母から受けた諭しの言葉(31:1)
  A(31:2-3)  あなたの力を女たちに費やすな(31:3)
    B(31:4-5)    
酒を飲むことは、王たるものにふさわしくない(31:4)   
(יין)
    B'(31:6-7)    
強い酒は没落した者に酒は苦い思いを抱く者に与えよ(31:6)   
(יין)
  A'(31:8-9)  あなたの口を開いて弁護せよものを言えない人を(31:8)
    A:行うべきこと B:酒

[31]  Prov 31:10-31
  A(31:10-12)  
有能な妻を見いだすのは誰か(31:10)   
(חיל)
    B(31:13-19)    商人の船のように遠くからパンを運んで来る(31:14)
      C(31:20-23)      貧しい人には手を開き、乏しい人に手を伸べる(31:20)
    B'(31:24-27)    怠惰のパンを食べることはない(31:27)
  A'(31:28-31)  
有能な女は多いがあなたはなお、そのすべてにまさる(31:29)   
(חיל)
    A:有能な妻 B:勤労 C:貧しい人には手を開き、乏しい人に手を伸べる


聖書の引用は「新共同訳聖書」より