トップ  >  聖書の修辞構造  >  ヨハネの手紙二  >  ペリコーペPericope

ヨハネの手紙二の修辞構造

各ペリコーペの集中構造(コンチェントリック)と交差配列(キアスムス)と並行法(パラレル)

[1]  2 John 1:1-13
  A(1:1-3)  長老のわたしから、選ばれた婦人とその子たちへ。(1:1)   (ἐκλεκτῇ)
    B(1:4-6)    愛とは、御父の掟に従って歩むことであり、この掟とは、あなたがたが初めから聞いていたように、愛に歩むことです。(1:6)
      C(1:7-8)      気をつけて、わたしたちが努力して得たものを失うことなく、豊かな報いを受けるようにしなさい。(1:8)
    B'(1:9-11)    だれであろうと、キリストの教えを越えて、これにとどまらない者は、神に結ばれていません。(1:9)
  A'(1:12-13)  あなたの姉妹、選ばれた婦人の子供たちが、あなたによろしくと言っています。(1:13)   (ἐκλεκτῆς)
    A:選ばれた婦人 B:キリストの教えにとどまる C:気を付ける


聖書の引用は「新共同訳聖書」より