トップ  >  聖書の修辞構造  >  ルカ―使徒

ルカ―使徒の修辞構造

ルカ関係性使徒
1ルカ1:1-4 献呈の言葉テオフィロへの献辞1使徒1:1-11 イエス天に上げられる
敬愛するテオフィロさま、わたしもすべての事を初めから詳しく調べていますので、順序正しく書いてあなたに献呈するのがよいと思いました(1:3)テオフィロさま、わたしは先に第一巻を著して(1:1)
2ルカ1:5-25 洗礼者ヨハネの誕生、予告される
3ルカ1:26-38 イエスの誕生が予告される
4ルカ1:39-45 マリア、エリザベトを訪ねる聖霊の言葉2使徒1:12-26 マティアの選出
エリサベトは聖霊に満たされて(1:41)聖霊がダビデの口を通して預言しています(1:16)
5ルカ1:46-56 マリアの賛歌
6ルカ1:57-66 洗礼者ヨハネの誕生
7ルカ1:67-80 ザカリアの預言聖霊に満たされる3使徒2:1-13 聖霊が降る
父ザカリアは聖霊に満たされ、こう預言した(1:67)一同は聖霊に満たされ、”霊”が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話しだした(2:4)
8ルカ2:1-20 イエスの誕生
9ルカ2:21-40 神殿で献げられる
10ルカ2:41-52 神殿での少年イエス神の子を知る4使徒2:14-39 ペトロの説教
わたしが自分の父の家にいるのは当たり前だということを、知らなかったのですか(2:49)イスラエルの全家は、はっきり知らなくてはなりません。あなたがたが十字架につけて殺したイエスを、神は主とし、またメシアとなさったのです。(2:36)
11ルカ3:1-20 洗礼者ヨハネ、教えを宣べる
12ルカ3:21-22 イエス、洗礼を受ける
13ルカ3:23-38 イエスキリストの系図救われる人々5使徒2:40-47 信者の生活
イエスの系図主は救われる人々を日々仲間に加え一つにされたのである(2:47)
14ルカ4:1-15 誘惑を受ける
15ルカ4:16-30 故郷で受け入れられない
16ルカ4:31-44 汚れた霊に取りつかれた男をいやすナザレのイエス6使徒3:1-26 4:1-4 ペトロ、足の不自由な男をいやす
ああ、ナザレのイエス、かまわないでくれ。我々を滅ぼしに来たのか。正体は分かっている。神の聖者だ。(4:34)ナザレの人イエス・キリストの名によって立ち上がり、歩きなさい。(3:6)
17ルカ5:1-11 四人の漁師を弟子にする
18ルカ5:12-16 らい病を患う人をいやす
19ルカ5:17-26 中風の人をいやす力 (dunamij)7使徒4:5-22 ペトロとヨハネ、議会で取り調べを受ける
主の力が働いて、イエスは病気をいやしておられた(5:17)お前たちは何の権威によって、だれの名によってああいうことをしたのか(4:7)
20ルカ5:27-32 レビを弟子にする
21ルカ5:33-35 断食についての問答
22ルカ5:36-39 ぶどう酒と布のたとえ新しい物を受け入れない8使徒4:23-31 心を一つにする使徒たち
だれも、新しいぶどう酒を古い革袋に入れたりはしない。(5:37) 地上の王たちはこぞって立ち上がり、指導者たちは団結して、主とそのメシアに逆らう。(4:26)
23ルカ6:1-5 安息日に麦の穂を摘む
24ルカ6:6-11 手の萎えた人をいやす
25ルカ6:12-19 十二人を選ぶ使徒たち9使徒4:32-37 持ち物を共有する
朝になると弟子たちを呼び集め、その中から十二人を選んで使徒と名付けられた(6:13)使徒たちは、大いなる力をもって主イエスの復活を証しし、皆、人々から非常に好意を持たれていた(4:33)
26ルカ6:20-26 幸いと不幸
27ルカ6:27-36 敵を愛しなさい
28ルカ6:37-38 人を裁くな与える/与えない10使徒5:1-11 アナニアとサフィラ
与えなさい。そうすれば、あなたがたにも与えられる。(6:38)妻も承知のうえで、代金をごまかし、その一部を持って来て使徒たちの足もとに置いた(5:2)
29ルカ6:39-40 弟子と師
30ルカ6:41-42 兄弟の目のおがくず
31ルカ6:43-45 実によって木を知る行いで判断する11使徒5:12-42 使徒たちの弁明
木は、それぞれ、その結ぶ実によって分かる(6:44)あの計画や行動が人間から出たものなら、自滅するだろう(5:38)
32ルカ6:46-49 家と土台
33ルカ7:1-10 百人隊長の僕をいやす
34ルカ7:11-17 やもめの息子を生き返らせるやもめ12使徒6:1-7 ステファノたち七人の選出
その母親はやもめであって、町の人が大勢そばに付き添っていた(7:12)日々の分配のことで、仲間のやもめたちが軽んじられていたからである(6:1)
35ルカ7:18-23 イエスはメシアか
36ルカ7:24-28 ヨハネより偉大な者はいない
37ルカ7:29-35 今の時代の人たち神に逆らう13使徒6:8-15 7:1-60 ステファノの説教
ファリサイ派の人々や律法の専門家たちは、彼から洗礼を受けないで、自分に対する神の御心を拒んだ(7:30)かたくなで、心と耳に割礼を受けていない人たち、あなたがたは、いつも聖霊に逆らっています。あなたがたの先祖が逆らったように、あなたがたもそうしているのです(7:51)
38ルカ7:36-50 罪深い女を赦す
39ルカ8:1-3 婦人たち、奉仕する
40ルカ8:4-8 種を蒔く人のたとえ迫害14使徒8:1-3 エルサレム教会への迫害
種を蒔く人が種蒔きに出て行った。蒔いている間に、ある種は道端に落ち、人に踏みつけられ、空の鳥が食べてしまった(8:5)その日、エルサレムの教会に対して大迫害が起こり、使徒たちのほかは皆、ユダヤとサマリアの地方に散って行った(8:1)
41ルカ8:9-10 たとえを用いる理由
42ルカ8:11-15 種を蒔く人のたとえの説明
43ルカ8:16-18 ともし火のたとえ持っている物15使徒8:4-25 サマリアで福音が告げ知らされる
持っている人は更に与えられ、持っていない人は持っていると思うものまでも取り上げられる。(8:18)この金は、お前と一緒に滅びてしまうがよい。神の賜物を金で手に入れられると思っているからだ。(8:20)
44ルカ8:19-21 イエスの母、兄弟
45ルカ8:22-25 突風を静める
46ルカ8:26-39 悪霊に取りつかれたゲラサの人をいやす霊に動かされる16使徒8:26-40 フィリポとエチオピアの高官
悪霊によって荒れ野へと駆り立てられていた(8:29)すると、”霊”がフィリポに、「追いかけて、あの馬車と一緒に行け」と言った(8:29)
47ルカ8:40-48 イエスの服に触れる女
48ルカ8:49-56 ヤイロの娘
49ルカ9:1-6 十二人を派遣する派遣17使徒9:1-22 サウロの回心
そして、神の国を宣べ伝え、病人をいやすために遣わすにあたり(9:2)あの者は、異邦人や王たち、またイスラエルの子らにわたしの名を伝えるために、わたしが選んだ器である(9:15)
50ルカ9:7-9 ヘロデ、戸惑う
51ルカ9:10-17 五千人に食べ物を与える
52ルカ9:18-20 ペトロの信仰告白弟子の無理解18使徒9:23-31 サウロ、エルサレムで使徒たちと会う
弟子たちは答えた。「『洗礼者ヨハネだ』と言っています。ほかに、『エリヤだ』と言う人も、『だれか昔の預言者が生き返ったのだ』と言う人もいます。」 (9:19)サウロはエルサレムに着き、弟子の仲間に加わろうとしたが、皆は彼を弟子だとは信じないで恐れた。(9:26)
53ルカ9:21-22 死と復活の預言
54ルカ9:23-27 十字架を背負って従え
55ルカ9:28-36 イエスの姿が変わる復活19使徒9:32-43 ペトロの奇跡
見ると、二人の人がイエスと語り合っていた。モーセとエリヤである。(9:30)彼女は目を開き、ペトロを見て起き上がった(9:40)
56ルカ9:37-43 悪霊に取りつかれた子をいやす
57ルカ9:44-45 再び自分の死を予告する
58ルカ9:46-50 いちばん偉い者・逆らわない者は味方神の命で受け入れる20使徒10:1-23 コルネリウス、カイサリアで幻を見る
わたしの名のためにこの子供を受け入れる者は、わたしを受け入れるのである(9:48)神が清めた物を、清くないなどと、あなたは言ってはならない(10:15)
59ルカ9:51-56 サマリア人から歓迎されない
60ルカ9:57-62 弟子の覚悟
61ルカ10:1-12 七十二人を派遣する派遣21使徒10:24-48 異邦人も聖霊を受ける
主はほかに七十二人を任命し、御自分が行くつもりのすべての町や村に二人ずつ先に遣わされた(10:1)そしてイエスは、御自分が生きている者と死んだ者との審判者として神から定められた者であることを、民に宣べ伝え、力強く証しするようにと、わたしたちにお命じになりました。(10:42)
62ルカ10:13-16 悔い改めない町を叱る
63ルカ10:17-20 七十二人帰る
64ルカ10:21-24 喜ぶイエス救われる者22使徒11:1-18 ペトロ、エルサレムの教会に報告する
天地の主である父よ、あなたをほめたたえます。これらのことを知恵ある者や賢い者には隠して、幼子のような者にお示しになりました(10:21)この言葉を聞いて人々は静まり、「それでは、神は異邦人をも悔い改めさせ、命を与えてくださったのだ」と言って、神を賛美した。(11:18)
65ルカ10:25-37 善いサマリア人
66ルカ10:38-42 マルタとマリア
67ルカ11:1-4 主の祈り教える23使徒11:19-24 バルナバの派遣
祈りが終わると、弟子の一人がイエスに、「主よ、ヨハネが弟子たちに教えたように、わたしたちにも祈りを教えてください」と言った。(11:1)バルナバはそこに到着すると、神の恵みが与えられた有様を見て喜び、そして、固い決意をもって主から離れることのないようにと、皆に勧めた。(11:23)
68ルカ11:5-13 祈るときには
69ルカ11:14-26 ベルゼブル論争・汚れた霊が戻る
70ルカ11:27-28 真の幸い教えを実行する24使徒11:25-30 アンティオキアの教会
幸いなのは神の言葉を聞き、それを守る人である(11:28)そして、それを実行し、バルナバとサウロに託して長老たちに届けた(11:30)
71ルカ11:29-32 人々はしるしを欲しがる
72ルカ11:33-36 体のともし火は目
73ルカ11:37-54 ファリサイ派の人々と律法の専門家とを非難する殉教25使徒12:1-24 ペトロ、牢から救い出される
あなたたちは不幸だ。自分の先祖が殺した預言者たちの墓を建てているからだ。(11:47)ヨハネの兄弟ヤコブを剣で殺した(12:2)
74ルカ12:1-3 偽善に気をつけさせる
75ルカ12:4-12 恐るべき者・イエスの仲間であると言い表す
76ルカ12:13-21 兄弟の遺産・愚かな金持ちのたとえ邪な者の運命26使徒12:25 13:1-13 バルナバとサウロの出発
愚かな者よ、今夜、お前の命は取り上げられる。お前が用意した物は、いったいだれのものになるのか(12:20)今こそ、主の御手はお前の上に下る。お前は目が見えなくなって、時が来るまで日の光を見ないだろう。(13:11)
77ルカ12:22-32 思い悩むな
78ルカ12:33-34 天に富を積む
79ルカ12:35-40 目を覚ましている僕人の子を迎えられない27使徒13:14-49 アンティオキアで
あなたがたも用意していなさい。人の子は思いがけない時に来るからである。(12:40)エルサレムに住む人々やその指導者たちは、イエスを認めず(13:27)
80ルカ12:41-48 忠実で賢い管理人
81ルカ12:49-53 分裂をもたらす
82ルカ12:54-56 今の時を見分ける天地28使徒13:50-52 14:1-28 リストラ イコニオン
偽善者よ、このように空や地の模様を見分けることは知っているのに、どうして今の時を見分けることを知らないのか(12:56)この神こそ、天と地と海と、そしてその中にあるすべてのものを造られた方です(14:15)
83ルカ12:57-59 訴える人
84ルカ13:1-5 悔い改めなければ滅びる
85ルカ13:6-9 いちじくの木先祖の失敗29使徒15:1-41 16:1-5 エルサレムの使徒会議
もう三年もの間、このいちじくの木に実を探しに来ているのに、見つけたためしがない。だから切り倒せ。なぜ、土地をふさがせておくのか。(13:7)それなのに、なぜ今あなたがたは、先祖もわたしたちも負いきれなかった軛を、あの弟子たちの首に懸けて、神を試みようとするのですか(15:10)
86ルカ13:10-17 安息日に腰の曲がった婦人をいやす
87ルカ13:18-21 からし種のたとえ・パン種のたとえ
88ルカ13:22-30 狭い戸口入れない30使徒16:6-10 マケドニア人の幻
狭い戸口から入るように努めなさい。言っておくが、入ろうとしても入れない人が多いのだ。(13:24)ビティニア州に入ろうとしたが、イエスの霊がそれを許さなかった(16:7)
89ルカ13:31-35 エルサレムのために嘆く
90ルカ14:1-6 安息日に水腫の人をいやす
91ルカ14:7-24 客と招待する者への教訓・大宴会のたとえ食事に招く31使徒16:11-40 パウロたち、投獄される
宴会を催すときには、むしろ、貧しい人、体の不自由な人、足の不自由な人、目の見えない人を招きなさい(14:13)この後、二人を自分の家に案内して食事を出し、神を信じる者になったことを家族ともども喜んだ(16:34)
92ルカ14:25-35 弟子の条件・塩気のなくなった塩
93ルカ15:1-10 見失った羊のたとえ・無くした銀貨のたとえ
94ルカ15:11-32 放蕩息子のたとえ復活32使徒17:1-15 テサロニケでの騒動
この息子は、死んでいたのに生き返り、いなくなっていたのに見つかったからだ(15:24)メシアは必ず苦しみを受け、死者の中から復活することになっていた(17:3)
95ルカ16:1-13 不正な管理人のたとえ
96ルカ16:14-18 律法と神の国
97ルカ16:19-31 金持ちとラザロ死者の復活を信じない33使徒17:16-34 アテネで
もし、モーセと預言者に耳を傾けないのなら、たとえ死者の中から生き返る者があっても、その言うことを聞き入れはしないだろう。(16:31)死者の復活ということを聞くと、ある者はあざ笑い、ある者は、「それについては、いずれまた聞かせてもらうことにしよう」と言った(17:32)
98ルカ17:1-10 赦し信仰奉仕
99ルカ17:11-19 らい病を患っている十人の人をいやす
100ルカ17:20-37 神の国はいつ来るのか迫害34使徒18:1-23 コリントで
人の子はまず必ず、多くの苦しみを受け、今の時代の者たちから排斥されることになっている(17:25)ガリオンがアカイア州の地方総督であったときのことである。ユダヤ人たちが一団となってパウロを襲い、法廷に引き立てて行って(18:12)
101ルカ18:1-8 やもめと裁判官のたとえ
102ルカ18:9-14 ファリサイ派と徴税人のたとえ
103ルカ18:15-17 子供を祝福する神の国35使徒18:24-28 19:1-20 エフェソで ユダヤ人祈祷師たち
子供たちをわたしのところに来させなさい。妨げてはならない。神の国はこのような者たちのものである。(18:16)パウロは会堂に入って、三か月間、神の国のことについて大胆に論じ、人々を説得しようとした(19:8)
104ルカ18:18-30 金持ちの議員
105ルカ18:31-34 イエス、三度死と復活を予告する
106ルカ18:35-43 エリコの近くで盲人をいやす叫び求める36使徒19:21-40 20:1-2 エフェソでの騒動
「ダビデの子よ、わたしを憐れんでください」と叫び続けた。(18:39)群衆は一斉に、「エフェソ人のアルテミスは偉い方」と二時間ほども叫び続けた。(19:34)
107ルカ19:1-10 徴税人ザアカイ
108ルカ19:11-27 ムナのたとえ
109ルカ19:28-44 エルサレムに迎えられる地に叩きつけられる37使徒20:3-14 パウロ、若者を生き返らせる
お前とそこにいるお前の子らを地にたたきつけ、お前の中の石を残らず崩してしまうだろう(19:44)眠りこけて三階から下に落ちてしまった。起こしてみると、もう死んでいた。(20:9)
110ルカ19:45-48 神殿から商人を追い出す
111ルカ20:1-8 権威についての問答
112ルカ20:9-19 ぶどう園と農夫のたとえ息子の死38使徒20:15-38 エフェソの長官たちに別れを告げる
そして、息子をぶどう園の外にほうり出して、殺してしまった。(20:15)聖霊は、神が御子の血によって御自分のものとなさった神の教会の世話をさせるために、あなたがたをこの群れの監督者に任命なさったのです(20:28)
113ルカ20:20-26 皇帝への税金
114ルカ20:27-40 復活についての問答
115ルカ20:41-44 ダビデの子についての問答主であるメシア39使徒21:1-17 パウロ、エルサレムへ行く
このようにダビデがメシアを主と呼んでいるのに、どうしてメシアがダビデの子なのか(20:44)主イエスの名のためならば、エルサレムで縛られることばかりか死ぬことさえも、わたしは覚悟しているのです(21:13)
116ルカ20:45-47 律法学者を非難する
117ルカ21:1-4 やもめの献金
118ルカ21:5-9 神殿の崩壊を予告する神殿への奉献40使徒21:18-26 パウロ、ヤコブを訪ねる
ある人たちが、神殿が見事な石と奉納物で飾られていることを話していると、イエスは言われた(21:5)そこで、パウロはその四人を連れて行って、翌日一緒に清めの式を受けて神殿に入り、いつ清めの期間が終わって、それぞれのために供え物を献げることができるかを告げた(21:26)
119ルカ21:10-19 終末の徴
120ルカ21:20-24 エルサレムの滅亡
121ルカ21:25-28 人の子が来る人々の混乱41使徒21:27-40 22:1-30 23:1-10 パウロ、弁明する
人々は、この世界に何が起こるのかとおびえ、恐ろしさのあまり気を失うだろう(21:26)彼らがパウロを殺そうとしていたとき、エルサレム中が混乱状態に陥っているという報告が、守備大隊の千人隊長のもとに届いた(21:31)
122ルカ21:29-33 いちじくの木のたとえ
123ルカ21:34-38 目を覚ましていなさい・エルサレムでの宣教
124ルカ22:1-6 イエスを殺す計略殺害計画42使徒23:11-35 パウロ暗殺の陰謀
祭司長たちや律法学者たちは、イエスを殺すにはどうしたらよいかと考えていた(22:2)夜が明けると、ユダヤ人たちは陰謀をたくらみ、パウロを殺すまでは飲み食いしないという誓いを立てた(23:12)
125ルカ22:7-13 過ぎ越しの準備
126ルカ22:14-23 主の晩餐
127ルカ22:24-30 偉いもの死者の復活43使徒24:1-26 パウロ、フェリクスの前で弁明する
あなたがたは、わたしの国でわたしの食事の席に着いて飲み食いを共にし、王座に座ってイスラエルの十二部族を治めることになる。(22:30)彼らの中に立って、『死者の復活のことで、私は今日あなたがたの前で裁判にかけられているのだ』と叫んだだけなのです。(24:21)
128ルカ22:31-34 ペトロの離反の予告
129ルカ22:35-39 財布と袋と剣
130ルカ22:40-46 オリーブ山で祈る受難の受諾44使徒24:27 25:1-12 パウロ、皇帝に上訴する
父よ、御心なら、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの願いではなく、御心のままに行ってください。(22:42)もし、悪いことをし、何か死罪に当たることをしたのであれば、決して死を免れようとは思いません。しかし、この人たちの訴えが事実無根なら、だれも私を彼らに引き渡すような取り計らいはできません。私は皇帝に上訴します。(25:11)
131ルカ22:47-53 裏切られる
132ルカ22:54-62 イエス、逮捕されるペトロ、イエスを知らないと言う・暴行を受ける
133ルカ22:63-71 最高法院で裁判を受ける有罪を望む長老たち45使徒25:13-22 アグリッパ王の来訪
人々は、「これでもまだ証言が必要だろうか。我々は本人の口から聞いたのだ」と言った。(22:71) 祭司長たちやユダヤ人の長老たちがこの男を訴え出て、有罪の判決を下すように要求したのです。(25:15)
134ルカ23:1-5 ピラトから尋問される
135ルカ23:6-12 ヘロデから尋問される
136ルカ23:13-25 死刑を望む民衆有罪を望む人々46使徒25:23-27 26:1-32 パウロ、アグリッパ王の前で弁明する
しかし人々は、「十字架につけろ、十字架につけろ」と叫び続けた。(23:21)ユダヤ人がこぞってもう生かしておくべきではないと叫び、エルサレムでもこの地でもわたしに訴え出ているのは、この男のことです(25:24)
137ルカ23:26-32 引いていかれる
138ルカ23:33-38 十字架につけられる
139ルカ23:39-43 罪人を招く救いの預言47使徒27:1-44 暴風に襲われる
はっきり言っておくが、あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる(23:43)船は失うが、皆さんのうちだれ一人として命を失う者はないのです。(27:22)
140ルカ23:44-49 イエスの死
141ルカ23:50-56 墓に葬られる
142ルカ24:1-12 復活する死なない48使徒28:1-15 マルタ島で
あの方は、ここにはおられない。復活なさったのだ。(24:6)体がはれ上がるか、あるいは急に倒れて死ぬだろうと、彼らはパウロの様子をうかがっていた。しかし、いつまでたっても何も起こらないのを見て、考えを変え、「この人は神様だ」と言った。(28:6)
143ルカ24:13-35 エマオで現れる
144ルカ24:36-49 弟子たちに現れる
145ルカ24:50-53 天に上げられる神について語り続ける49使徒28:16-31 パウロ、ローマで宣教する
絶えず神殿の境内にいて、神をほめたたえていた。(24:53)全く自由に何の妨げもなく、神の国を宣べ伝え、主イエス・キリストについて教え続けた。(28:31)


聖書の引用は「新共同訳聖書」より