Engilish version

はこだて未来大学 村井研究室

主な研究テーマ

自然言語処理や人工知能を用いたテキストの理解や生成全般、物語など作品の自動生成、作品と批評の科学的分析、物語分析など

ゼミ

火曜3限、木曜3限
見学・参加をご希望の1~3年生の方は村井までご連絡ください。

業績等

論文以外の業績等はReaserchMapに掲載しています。

研究室メンバー

  • 修士2年
    • 青山美月    ミステリー小説の伏線に関する構造分析
      • 青山美月, 村井源, 推理小説における作家固有の伏線とオチ,シーンとの関係についての傾向の分析,じんもんこん2023論文集, pp. 297-304, 2023.[pdf]
      • 青山美月, 村井源, 物語自動生成のための推理小説中の伏線分類,じんもんこん2022論文集, pp. 145-150, 2022.[pdf]
      • 青山美月, ミステリ小説の伏線に関する構造分析, B-12, DHフェス2022.
    • 大田翔貴    Web怪談の物語構造分析と怪異の特徴分析
      • 大田翔貴, 村井源, 現代怪談における結末の類型化と物語構造及び怪異特徴の比較分析,じんもんこん2023論文集, pp. 3-10, 2023.[pdf]
      • 大田翔貴, 村井源, 怪談に登場する怪異の特徴分析及びメディア間比較,じんもんこん2022論文集, pp. 85-90, 2022.[pdf]
      • 大田翔貴, 村井源, 異なるメディアにおける怪談の物語構造の比較, 情報知識学会誌, Vol. 32, No. 2, pp. 301-306, 2022.[pdf]
    • 大場有紗    女性向け恋愛ゲームにおける 「ときめき」の自動生成システムに向けた物語構造の分析
      • 大場有紗, 村井源, 女性向け恋愛ゲームにおける「ときめき」の自動生成システムに向けた物語構造の分析, 情報知識学会誌, Vol. 32, No. 2, pp. 294-300, 2022.[pdf]
      • 大場有紗,大田翔貴,天野 太一,山本 聖也,元満 丈寛,高橋 利孔,西谷 秀市,北清 敦也,齋藤 慎悟,村井 大輝,青山 美月,荻野 永和,森本 大翔,小原 大地,福元 隆希,村井 源,迎山 和司,田柳 恵美子,平田 圭二,角 薫, 没入感に着目したクエストシナリオ・音響効果・キャラクターを総合的に自動生成するゲームシステムの構築, The 35th Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 3D1-OS-12a-02, 2021.[pdf]
    • 福元隆希    「泣ける」と評価される物語の構造分析
      • 福元隆希, 石川一稀, 斎藤勇璃, 中村祥吾, 大場有紗, 村井源, 物語における「泣けるシーン」への評価と想起される感情についての質問紙調査,じんもんこん2022論文集, pp. 227-234, 2022.[pdf]
      • 福元隆希,白鳥孝幸,豊澤 修平,吉田 拓海,石川 一稀,岩岬 潤哉,斉藤 勇璃,中村 祥吾,大田 翔貴,大場 有紗,村井 源,物語構造分析に基づく「泣ける」と評価される物語の分類とパターン抽出,人工知能学会全国大会,1H5-OS-17b-02,2022.[pdf]
      • Takaki Fukumoto, Hajime Murai, “Analysis of the Appearance Pattern Tendency of ‘Crying Scene’ and Verification for Reproducibility of Categorization”, JADH annual conference proceedings, pp. 52-54, 2023.[pdf]
      • 福元隆希, 村井 源,「泣ける」と評価される物語の因果関係に基づく構造分析と登場人物の感情状態, 情報処理学会研究報告, Vol.2024-CH-134 No.4, 2024.
    • 森本大翔    ビデオゲームの続編を自動生成するシステムに向けた傾向分類
      • 森本大翔, 無限にプレイできるゲームを作るには, C-3, DHフェス2022.
      • 森本大翔, 村井源, ビデオゲームの続編を自動生成するシステムに向けた傾向分類, 日本デジタルゲーム学会第13回年次大会, 2023.[pdf]
  • 修士1年
    • 富田真生    SNSにおける「煽り」の検出を目的とした煽りツイートの分類
      • 富田真生, 村井源, SNSにおける「煽り」の検出を目的とした煽りツイートの分類, 第37回人工知能学会全国大会, 1T4-GS-4-02, 2023.[pdf]
    • 保土沢朋和    キャラクター性に基づく 発話をするチャットボットのためのキャラクターらしさを醸し出す文体的特徴の抽出
      • 保土沢朋和, 村井源, ャラクター性に基づく発話をするチャットボットのためのキャラクターらしさを醸し出す文体的特徴, 第37回人工知能学会全国大会, 1T3-GS-6-02, 2023.[pdf]
    • 佐藤央一    カードゲームのテキスト読解補助のためのゲーム用語処理アプリケーションの開発
      • 佐藤央一,村井源,カードゲームのテキスト読解補助のためのゲーム用語処理アプリケーションの開発, 日本認知科学会大会予稿集, pp. 604-607, 2023.[pdf]
    • 齊藤悠仁    RPGにおける育成システムの自動生成に向けたスキルの分類と特徴の抽出
      • 齊藤悠仁, 村井源, RPGにおける育成システムの自動生成に向けたスキルの分類と特徴の抽出, 第37回人工知能学会全国大会, 4T3-GS-10-04, 2023.[pdf]
    • 奥山凌伍    音響データを用いた物語シーンの感情状態及びその遷移を推定するための基礎データセットの構築とパターン抽出
      • 奥山 凌伍,金刺 智哉,白川 琉叶,佐藤 央一,曽根元 直弥,廣島 蛍介,池田 慎太郎,中井 音緒,吉田 皓平,伊豆 梨沙,田村 遼太,西浦 心悟,齊藤 悠仁,山村 孟,松川 遥花,村井 源,迎山 和司,田柳 恵美子,平田 圭二,ゲームシナリオ・音響効果・背景画像の作成補助を行う自動生成ゲームシステムの構築,人工知能学会全国大会,1H4-OS-17a-02,2022.[pdf]
      • 奥山凌伍,村井源,物語シーンの感情の関係抽出に向けたデータセット構築, 日本認知科学会大会予稿集, pp. 781-784, 2023.[pdf]
      • Ryogo Okuyama, Hajime Murai, “Extracting the Relationship Between the Emotions Evoked in the Story and Acoustic Features of the Music”, JADH annual conference proceedings, pp. 60-62, 2023.[pdf]
    • 金刺智哉    ダークファンタジーにおけるダーク性の抽出
      • Tomoya Kanazashi, Hajime Murai, “Extracting ‘Darkness’ in Contemporary Japanese Dark Fantasy”, JADH annual conference proceedings, pp. 52-54, 2023.[pdf]
      • 金刺智哉, 村井 源,ダークファンタジーとファンタジーにおける物語構造とダーク性の比較, 情報処理学会研究報告, Vol.2024-CH-134 No.7, 2024.
  • 学部4年
    • 幸﨑駿祐    
      • 幸崎 駿祐, 吉井 史夏, 坂本 珠凜, 西村秀幸, 入舩 真誠, 村井 源, 平田 圭二, 吉田博則, 迎山 和司, 田柳 恵美子, 既存作品のエンディングの分析結果に基づいた複数のエンディングの自動生成, 第37回人工知能学会全国大会, 4T3-GS-10-03, 2023.[pdf]
    • 西村秀幸    
    • 坂上翠    
      • 坂上 翠, 畑井 梨里衣, 穂積 佳, 村井源, 迎山 和司, 平田 圭二, 田柳 恵美子, 吉田 博則, ゲームシナリオを入力とした人工知能と人間の協調型ゲームキャラクターデザイン手法の探索, 第37回人工知能学会全国大会, 4T3-GS-10-01, 2023.[pdf]
    • 入舩真誠    
    • 坂本珠凜    
      • 坂本 珠凜, 西村 秀幸, 入舩 真誠, 幸崎駿祐, 吉井 史夏, 村井 源, 迎山 和司, 田柳恵美子, 平田 圭二, 吉田 博則, 既存作品の分析結果に基づいた物語のキャラクターの背景史の自動生成, 第37回人工知能学会全国大会, 4T3-GS-10-02, 2023.[pdf]
      • 坂本珠凜, 村井 源, 背景史と感情の因子分析に基づく背景史の役割の解明, 情報処理学会研究報告, Vol.2024-CH-134 No.1, 2024.
    • 吉井史夏    
      • 吉井 史夏, 新屋 拓海, 田中 悠人, 本前斗梧, 住吉 聖也, 穂積 佳, 坂上 翠, 畑井梨里衣, 小林 裕汰, 菊地 陵雅, 高橋 昂大, 坂本 珠凛, 幸崎 駿祐, 入舩 真誠, 西村秀幸, 村井 源, 迎山 和司, 田柳 恵美子, 平田 圭二, 吉田 博則, AIと人間の共創によるゲームギミック・キャラクターデザイン・音響効果・シナリオ要素を統合したゲームシステムの構築, 第37回人工知能学会全国大会, 4T3-GS-10-05, 2023.[pdf]



  • 2022年度修了
    • 石川一稀    原作が異なる二次創作作品の特徴比較分析
      • 石川一稀, 村井源, 原作が異なる二次創作作品の特徴比較分析, 情報知識学会誌, Vol. 32, No. 2, pp. 313-320, 2022.[pdf]
      • 石川一稀, 村井源, 二次創作作品を対象とした物語特徴分析, 情報知識学会第29回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 31, No. 2, pp. 310-317, 2021.[pdf]
      • 石川一稀, 中村祥吾, 宇田朗子, 斉藤勇璃, 根元さくら, 長野恭介, 山内拓真, 白石智誠, 太田和宏, 稲垣武, 村井源, 平田圭二, 迎山和司, 田柳 恵美子, ロールプレイングゲームシナリオにおけるクエスト構造に着目した物語分析, 情報知識学会第28回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 30, No. 2, pp. 256-262, 2020.[pdf]
    • 岩岬潤哉    星新一のショートショートに基づくオチと伏線を含むプロットの自動生成
      • 岩岬潤哉, 村井源, 星新一作品における伏線表現の機能変化についての特徴抽出,じんもんこん2022論文集, pp. 277-282, 2022.[pdf]
      • 岩岬潤哉,豊澤 修平,村井 源,星新一のショートショートにおける伏線とオチの構造分析,人工知能学会全国大会,1H5-OS-17b-01,2022.[pdf]
      • Junya Iwasaki, Shuuhei Toyosawa, Kazuki Ishikawa, Shoki Ohta, Hajime Murai, "Cross-genre Plot Analysis of Detective and Horror Genres", JADH Annual Conference 2021, Proceedings of JADH Annual Conference 2021, JADH, pp. 106-110, 2021.
      • 岩岬潤哉, 村井源, 伏線表現の機能変化に着目したプロット自動生成, 令和4年度 IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム, 2-13, https://csw.ist.hokudai.ac.jp/moodle/pluginfile.php/2036/mod_resource/content/1/2-13.pdf, 2023.
    • 斉藤勇璃    少年漫画の登場人物の配置戦略のパターン分析及び登場人物配置アルゴリズムの開発
      • 斉藤勇璃, 村井源, 物語における登場人物の人数に関する配置戦略の分析,じんもんこん2022論文集, pp. 61-66, 2022.[pdf]
      • 斉藤 勇璃,村井 源,物語の場面における登場人物の役割と人数の特徴的パターンの抽出,人工知能学会全国大会,1H5-OS-17b-04,2022.[pdf]
      • Yuuri Saito, Takumi Yoshida, Shougo Nakamura, Kazuki Ishikawa,Shoki Ohta, Arisa Ohba, Takaki Fukumoto, Hajime Murai, "Basic Plot Structure in the Adventure and Battle Genres", JADH Annual Conference 2021, Proceedings of JADH Annual Conference 2021, JADH, pp. 97-100, 2021.
      • 斉藤 勇璃,村井 源, 少年漫画の登場人物の人数と役割の計量的分析, The 35th Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 3D2-OS-12b-01, 2021.[pdf]
      • 斉藤勇璃, 白石智誠, 太田和宏, 根本さくら, 石川一稀, 宇田朗子, 小川卓也, 友広純々野, 中村祥吾, 山内拓真, 西川和真, 宍戸建元, 長野恭介, 蓬畑旺周, 稲垣武, 村井源, 迎山和司, 田柳恵美子, 平田圭二, 角薫, 松原仁, シナリオ・視覚要素・音響効果を統合的に自動生成するゲームシステムの構築, The 32th Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 4C2-GS-13-03(PDF), 2020.[pdf]
    • 中村祥吾    ロールプレイングゲームにおける物語の複合的構造の分析に基づくプロットの自動生成
      • 中村 祥吾,村井 源,ロールプレイングゲームにおける物語の複合的構造の時系列的変化と作品間比較,人工知能学会全国大会,1P1-GS-10-05,2022.[pdf]
      • 中村祥吾, 村井源, 共通カテゴリを用いたロールプレイングゲームの物語における複合的構造の分析, 研究報告人文科学とコンピュータ(CH), Vol. 2022-CH-128, No. 4, pp. 1-6, 2022.[pdf]
      • 中村祥吾, 村井源, クエスト構造に注目したロールプレイングゲームの物語構造と物語内容分析手法の提案, 情報知識学会第29回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 31, No. 2, pp. 325-332, 2021.[pdf]
      • 中村 祥吾, 村井 源, クエスト構造に注目したロールプレイングゲームの物語構造分析手法の提案, 情報処理学会,じんもんこん2020論文集, pp. 149-156, 2020. [pdf]
      • 中村 祥吾、石川 一稀、稲垣 武、宇田 朗子、太田 和宏、斉藤 勇璃、 白石 智誠、長野 恭介、 根本 さくら、山内 拓真、村井 源、平田 圭二、 迎山 和司、田柳 恵美子, “クエストの連続構造を用いたRPG向け物語の自動生成”, 人工知能学会第二種研究会ことば工学研究会資料, SIG-LSE-B903, pp. 15-20, 2020.
      • 中村祥吾, 村井源, ロールプレイングゲームにおける物語の複合的構造の分析に基づくプロットの自動生成, 令和4年度 IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム, 2-10, https://csw.ist.hokudai.ac.jp/moodle/pluginfile.php/2030/mod_resource/content/1/2-10.pdf, 2023.
    • 根本さくら    テーマの異なるエッセイに使用されるレトリックの分類と計量分析
      • 根本さくら, 村井源, テーマの異なるエッセイに使用されるレトリックの分類と計量分析, 情報知識学会誌, Vol. 32, No. 2, pp. 321-326, 2022.[pdf]
      • 根本さくら, 村井源, エッセイに使用されているレトリックの分類と計量分析, 情報知識学会第29回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 31, No. 2, pp. 361-368, 2021.[pdf]
      • 根本さくら, 石川一稀, 宇田朗子, 白石智誠, 中村祥吾, 長野恭介, 山内拓真, 村井源, 平田圭二, 迎山和司, 田柳恵美子, 物語のシーンにおける登場人物の感情状態とBGMの関係性抽出, 情報知識学会第28回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 30, No. 2, pp. 263-269, 2020. [pdf]
      • 根本さくら, 村井源, テーマの異なるエッセイに使用されているレトリックの分類と計量分析, 第18回日本感性工学会春季大会, 2D03-02, 2023.
  • 2022年度卒業
    • 垂石哲平    ホラー短編小説における読者に恐怖を与える展開の分析と生成
    • 吉田皓平    バトル漫画における主要登場人物の成長や変化に関する分類と計量的分析
  • 2021年度修了
    • 逢坂駿也    文体特徴を用いた物語テキストにおける登場人物の話者推定
      • 逢坂駿也, 村井源, 文体特徴を用いた物語テキストにおける登場人物の話者推定, 研究報告人文科学とコンピュータ(CH), Vol. 2022-CH-128, No. 6, pp. 1-4, 2022.[pdf]
      • 逢坂駿也, 村井源, 機能語に基づく物語会話文の文体分類と推定, 情報知識学会第29回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 31, No. 2, pp. 283-288, 2021.[pdf]
      • 逢坂駿也, 村井源, 感情語辞書に基づく物語の登場人物の感情抽出, 情報知識学会第28回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 30, No. 2, pp. 283-288 , 2020. [pdf]
    • 白鳥孝幸    現代日本恋愛小説における文体と物語構造に関する特徴抽出
      • 白鳥孝幸, 村井源,現代日本恋愛小説における結末の類型化と特徴の歴史的変遷,情報処理学会,じんもんこん2021論文集, pp. 38-43, 2021.[pdf]
      • 白鳥孝幸, 村井源, 因子分析を用いた恋愛小説における文体的特徴の抽出, 情報知識学会第29回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 31, No. 2, pp. 276-282, 2021.[pdf]
      • 白鳥孝幸, 村井源, 計量文体学を用いた喜劇性と悲劇性の抽出, 情報知識学会第28回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 30, No. 2, pp. 276-282 , 2020.[pdf]
    • 豊澤修平    星新一のショートショートに基づくオチと状況描写を含むプロットの自動生成
      • 豊澤修平, 村井源,星新一のショートショートにおける状況描写を含むオチプロットの自動生成, 情報処理学会,じんもんこん2021論文集, pp. 188-193, 2021.[pdf]
      • 豊澤修平, 村井源, 星新一のショートショートにおけるオチを含むプロットの自動生成, The 35th Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 3D4-OS-12c-02, 2021.[pdf]
      • 豊澤修平, 村井源, 物語自動生成のための文脈依存性を考慮した文章表現抽象化, 情報処理学会,じんもんこん2020論文集, pp. 135-142, 2020. [pdf]
      • 豊澤修平, 村井源, オチの構造分析のためのプロット構成要素の分類定義表の作成, 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ, Vol. 2019, No. 1, pp. 205-210, 2019. [pdf]
      • 豊澤修平,村井源,星新一のショートショートにおける SF ジャンルのオチ構造分析, The 32th Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 3L3-OS-22a-03 (PDF), 2019. [pdf]
      • 豊澤修平, 村井源, 星新一のショートショートにおけるオチの構造分析, 人文科学とコンピュータシンポジウム論文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ, Vol. 2018, No. 1, pp. 75-82, 2018.[pdf]
      • 豊澤修平,工藤 はるか,石田 晃大,遠藤 史央里,川瀬 稜人,菊池 亮太,工藤 健太郎,栗原 将風,櫻井 健太郎,佐藤 好高,玉置 秀基,根本 裕基,原科 充快,久野 露羽,平田 郁織,村井 源,椿本 弥生,角 薫,松原 仁, "推理小説プロットを自動生成し映像化する統合的インタラクティブシステムの開発と評価", 情報処理学会研究報告人文科学とコンピュータ, Vol. 2018-CH-116, No. 13, pp. 1-5, 2018.
    • 松田雛乃    日記文章のプロット自動生成にむけた執筆者属性に基づく特徴抽出
      • 松田雛乃, 村井源, 執筆者属性に基づく日記文章のトピック特徴の抽出, 情報処理学会,じんもんこん2021論文集, pp. 154-161, 2021.[pdf]
      • 松田雛乃, 村井源, N-gramを用いた日記文章の文章構造の分析, 情報知識学会第29回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 31, No. 2, pp. 355-360, 2021.[pdf]
      • 松田雛乃, 村井源, 日記文章の文体的特徴の抽出, 情報知識学会第28回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 30, No. 2, pp. 289-296 , 2020.[pdf]
    • 吉田拓海    物語自動生成に向けた神話物語と現代物語の構造比較
      • 吉田拓海, 村井源, 原型からの物語生成を目的とした神話物語と神話元型の現代物語との構造比較, 情報処理学会,じんもんこん2021論文集, pp. 50-55, 2021.[pdf]
      • 吉田拓海, 村井源, 神話物語と神話を原型にした現代物語の構造比較, 情報知識学会第29回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 31, No. 2, pp. 318-324, 2021.[pdf]
      • 吉田拓海, 村井源, 物語自動生成に向けて物語要素間の関係に着目した神話物語の構造分析, 情報処理学会,じんもんこん2020論文集, pp. 143-148, 2020. [pdf]
      • 吉田拓海, 村井源, 英雄神話物語の構造化に向けての物語特徴の抽出, 情報知識学会第28回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 30, No. 2, pp.270-275 , 2020.[pdf]
  • 2020年度卒業
    • 宇田朗子    女性キャラクターの魅力的要素の分析
      • 宇田朗子, 村井源, モバイルゲームにおける女性キャラクターの魅力的要素の分析, 情報知識学会第29回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 31, No. 2, pp. 173-180, 2021.[pdf]
  • 2019年度卒業
    • 水根健太    ダイジェスト映像作成のための粗筋と脚本の対応抽出
    • 山田康貴    ミステリー小説における場面の依存関係の分析
      • 山田康貴, 村井源, ネットワーク分析を用いたミステリー小説における場面の依存関係の分析, 情報知識学会第28回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 30, No. 2, pp.206-213, 2020.[pdf]
  • 2018年度卒業
    • 川瀬稜人    ユーザの嗜好に基づきゲームを検索・推薦できるシステムの構築
    • 菊地亮太    推理物語のトリック構成要素の因子分析―日本の推理漫画を例として―
    • 工藤健太郎    WPAを用いた野球の戦評の自動生成
      • 工藤健太郎, 大川恭平, 金澤慧, 村井源, “WPAを用いた野球の戦評の自動生成“, 情報知識学会第27回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 29, No. 2, pp. 181-186, 2019.[pdf]
    • 栗原将風    多変量解析を用いた2000年以降の日本のループ物語作品の傾向分析
    • 平田郁織    少年漫画におけるキャラクターの魅力的な要素の分析
    • 古川晃也    プログラミング言語間の類似モジュールの推定手法の検討

研究室メンバーのその他の業績

  • 村井源, 青山美月, 大田翔貴, 大場有紗, 福元隆希, 奥山凌伍, 金刺智哉, 富田真生, 入舩真誠, 坂本珠凜, 吉井史夏, 物語の展開パターンの結合の特徴に基づく構造の自動生成-『ブラック・ジャック』新作に向けて,じんもんこん2023論文集, pp. 11-18, 2023.[pdf]

  • Hajime Murai, Shoki Ohta, Arisa Ohba, Takaki Fukumoto, Mitsuki Aoyama, Ryogo Okuyama, Tomoya Kanazashi, Yuni Saito, Eiichi Sato, Masaki Tomita, Tomowa Hodosawa, “Constructing fundamental behavior dataset for analysis and generation of story plots”, JADH annual conference proceedings, pp. 57-60, 2023.[pdf]

  • 村井 源,奥山 凌伍,富田 真生,保土沢 朋和,金刺 智哉, 物語構造と基盤モデルの併用による物語自動生成に向けて―推理物語での会話のパターンと表現―, 日本認知科学会大会予稿集, pp. 835-838, 2023.[pdf]

  • 村井源, 岩岬潤哉, 奥山凌伍, 松原仁, 基盤モデルを用いた物語のセリフの自動生成手法の提案,じんもんこん2022論文集, pp. 137-144, 2022.[pdf]

  • Hajime Murai , Shuuhei Toyosawa , Takayuki Shiratori , Takumi Yoshida , Shougo Nakamura , Yuuri Saito , Kazuki Ishikawa , Sakura Nemoto , Junya Iwasaki , Shoki Ohta , Arisa Ohba , Takaki Fukumoto, Extraction and Automatic Generation of Characters' Attributes in Contemporary Japanese Entertainment Works, Conference Abstracts of Digital Humanities 2022, EP-01-111, pp. 661-663, 2022. [Web]

  • Hajime Murai, Shuuhei Toyosawa, Takayuki Shiratori, Takumi Yoshida, Shougo Nakamura, Yuuri Saito, Kazuki Ishikawa, Sakura Nemoto, Junya Iwasaki, Shoki Ohta, Arisa Ohba, Takaki Fukumoto, Extraction of Typical Story Plot Patterns from Genres within Japanese Popular Entertainment Works, ICCC2022, Bolzano, Italy, 2022. [pdf]

  • 村井 源, 豊澤 修平,白鳥 孝幸, 吉田 拓海,石川 一稀, 岩岬 潤哉,斉藤 勇璃, 中村 祥吾,根本 さくら, 大田 翔貴,大場 有紗, 福元 隆希, 物語ジャンルにおける展開の構造を特徴づける因子の抽出, 情報処理学会,じんもんこん2021論文集, pp. 16-23, 2021.[pdf]

  • Hajime Murai, Shuuhei Toyosawa, Takayuki Shiratori, Takumi Yoshida, Shougo Nakamura, Yuuri Saito, Kazuki Ishikawa, Sakura Nemoto, Junya Iwasaki, Akiko Uda, Shoki Ohta, Arisa Ohba, Takaki Fukumoto, "Dataset Construction for Cross-genre Plot Structure Extraction", JADH Annual Conference 2021, Proceedings of JADH Annual Conference 2021, JADH, pp. 93-96, 2021.

  • 村井源, 石川一稀, 物語会話文での自称詞と対称詞の分類, 情報知識学会第29回年次大会, 情報知識学会誌 Vol. 31, No. 2, pp. 167-172, 2021.[pdf]

  • 山内拓真, 根本さくら, 長野恭介, 中村祥吾, 斉藤勇璃, 宇田朗子, 村井源, 迎山和司, 田柳恵美子, 平田圭二, ゲームシナリオと感情状態に合わせてBGMを選曲するシステム, The 32th Annual Conference of the Japanese Society for Artificial Intelligence, 4C2-GS-13-04(PDF), 2020.[pdf]

  • 鈴木諒輔, 佐々木奨之, 袴田翔, 田中瑞穂, 三浦隆太郎, 城田晃希, 高橋翔太, 南部太雅, 山田康貴, 吉田拓海, 松浦史佳, 松原千里, 寺島啓悟, 津沢慎吾, 渡邊広基, 村井源, 迎山和司, 田柳恵美子, 平田圭二, 角薫, 松原仁, "物語と情景描写を自動生成する統合的システムの検討と開発", 情報処理学会研究報告, Vol. 2018-EC-50, No. 28, 1-8, 2018.

学生スペース

433号室前、S-10室

連絡先

h_murai (at) fun.ac.jp