トップ  >  聖書の修辞構造  >  ダニエル書

ダニエル書の修辞構造


ペリコーペと修辞構造の対応表


Pericope14
1 バビロンの宮廷でのダニエル(1:1-21) 1-1 4-1
2 巨大な像の夢(2:1-49) 1-1 4-1
3 燃えさかる炉に投げ込まれた三人(3:1-30) 1-1 4-1
4 大きな木の夢(3:31-4:25) 1-1 4-1
5 ネブカドネツァルの追放(4:26-34) 1-1 4-1 4-2
6 壁に字を書く指の幻(5:1-29) 1-1 4-2
7 獅子の洞窟に投げ込まれたダニエル(6:1-29) 1-1 4-2
8 四頭の獣の幻(7:1-8) 1-1 4-2
9 日の老いたる者と人の子(7:9-14) 1-1 4-2 4-3
10 四頭の獣の幻の解き明かし(7:15-28) 1-1 4-3
11 雄羊と雄山羊の幻(8:1-14) 1-1 4-3
12 雄羊と雄山羊の幻の解き明かし(8:15-27) 1-1 4-3
13 罪の告白(9:1-20) 1-1 4-3 4-4
14 定めの七十週(9:21-27) 1-1 4-4
15 終わりの時についての幻(10:1-21) 1-1 4-4
16 天使の預言(11:1-45) 1-1 4-4
17 死者の復活(12:1-13) 1-1 4-4

聖書の引用は「新共同訳聖書」より