トップ  >  聖書の修辞構造  >  ガラテヤの信徒への手紙

ガラテヤの信徒への手紙の修辞構造


ペリコーペと修辞構造の対応表


Pericope13
1 挨拶 (1:1-5) 1-1 3-1
2 ほかの福音はない (1:6-12) 1-1 3-1
3 パウロが使徒として選ばれた次第・使徒たち、パウロを受け入れる・パウロ、ペトロを非難する (1:13-2:14) 1-1 3-1
4 すべての人は信仰によって義とされる (2:15-21) 1-1 3-1
5 律法によるか、信仰によるか (3:1-14) 1-1 3-1 3-2
6 アブラハムへの約束 (3:15-22) 1-1 3-2
7 相続人 (3:23-4:7) 1-1 3-2
8 ガラテヤの人々への叱責 (4:8-18) 1-1 3-2
9 二人の女のたとえ (4:19-31_5:1) 1-1 3-2 3-3
10 キリスト者の自由 (5:2-14) 1-1 3-3
11 霊の実と肉の業 (5:15-26) 1-1 3-3
12 信仰に基づいた助け合い (6:1-10) 1-1 3-3
13 結びの言葉 (6:11-18) 1-1 3-3

聖書の引用は「新共同訳聖書」より